これが楽しみ!クレジットカードのポイントの貯め方使い方

クレジットカードのポイント付与システム

クレジットカードには、代金の支払いは後払いでいい、キャッシングもできる、ショッピングガード保険や旅行保険等が付帯しているなどのメリットがたくさんありますが、ポイントがつくという点も大きな魅力といえるでしょう。買い物をすることによって代金の1%相当分などのポイントが付与されます。そのポイントを貯めて商品券や景品、寄付などに交換できるというシステムになっています。ポイントには有効期限がある場合もありますのでその点に注意する必要があるでしょう。

クレジットカードのポイントを貯める方法

クレジットカードのポイントを貯める基本的な方法は、カードで買い物をすることですが、仕組みをよく知っていればもっと効率的にポイントが貯められる可能性が広がるでしょう。カード会社にもよりますが、通常の付与率に加え、前年の買い物金額が一定以上になると割り増しでポイントがつくというシステムを取っているところもありますし、誕生月はポイントの付与率が上がるケースもあります。そういったことをよく理解してポイントを賢く貯めていくと楽しく感じるでしょう。

クレジットカードのポイントの使い方

クレジットカードのポイントを貯めたら、有効期限に注意しながらポイントを使っていきますが、その時にも注意点があります。例えば商品券に交換する場合、たくさんのポイントで交換した方が実質的に大きい金額の商品券と交換できる場合があります。また、商品券に交換する場合、キャッシュバックをする場合、違うポイントに交換する場合等で交換率が変わっているケースがありますので、一番得になるパターンをよく検討して交換する必要があるでしょう。

購入する際クレジットカードやコンビニ、携帯キャリアなど決済方法が選べると購入しやすいです。しかし店舗側はこれを個別で導入するのが大変です。決済代行はこれらの決済を一括で出来るシステムです。